視力回復 配達 Precious Poppy Kennel FCI大阪インターナショナルドッグショー!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.12/08 (Mon)

FCI大阪インターナショナルドッグショー! 

いってきましたー!
朝起きて行くのは落ち着かない人なので夜中のうちに
現場に移動して会場があくまで車中待機しました。
夜中2時半着。

すでにいくつかの車やバスがとまっていました。

一緒にショー会場にいった いろり と こたつ
kicco2008_1207(004).jpg
湯たんぽ入りのキャリーに毛布かけてぬくぬく。
もちろん車は暖房入り。

朝5時ごろになると早く到着しているみなさんは
荷物を搬入しセッティング・準備を着々とされています。

私は6時30分ごろから荷物搬入のお手伝いです。

9時からヨーキーの審査開始。

お友達のわんちゃんを応援してきました!
kicco2008_1207(117).jpg
ヴィクトリアちゃん(広脇さまご愛犬)です♪

ショー会場で
「写真とらせていただけませんか?」と
たくさんの一般の方に声をかけられ

フラッシュをたかなければいいですよと
快く撮影を許可されてました。

人気者のヴィクちゃんです。

ショー会場で写真を撮るときは
ハンドラーさんの許可を得てから
フラッシュをたかずに撮りましょう。


きれいなわんちゃんたちをみて
思わず手をのばしてこられる方も
いらっしゃいます。

絶対にダメです。
特にこれから出番のショードッグに触れては
ハンドラーの怒りもかいますのでやめましょう。



ショー会場で自分が気になったわんちゃんが
リングでがんばっていたら
そのわんちゃんが歩くとき
応援の気持ちを込めて
大きな拍手をおくってあげるのは
大歓迎です♪

いっぱい拍手してあげてください!



ショーの合間には
kicco2008_1207(007).jpg
ウトウト・・・

一日乱れないセット(頭)。
スリスリもカイカイもしないなんて
とってもおりこうです。


そんな中
ショー会場に移動したりショー会場で過ごすことなどに
なれる為に連れて行った いろり と こたつ は・・・
kicco2008_1207(023).jpg
な感じでまわりをキョロキョロ。

まわりでガシャガシャ音がしたりすると腰が引けてたけど
サークルの中だとかなり元気!
kicco2008_1207(109).jpg
kicco2008_1207(113).jpg



少しリードをつけて歩かせてみたけれど
前途多難な感じでしたil||li_| ̄|○il||li

ショー会場ではお店もたくさん出ていて
たくさんの買い物をしちゃいました!


わんこ用のベッドを三つ!
リロアンドスティッチのベッドなどなど。。。

ま、ベッドとキルトマットなどなどのワンコ生活用品ばかり。

こんなところで安いのを見つけて買わないと
ベッドって高いですからね(´・ω・`;A) アセアセ



ショー会場で自分の好きな犬種をみて
そのハンドラーさんのパドック(控えの場所)を確認して
時間が空いていそうな時に声をかけて
このわんちゃんの子供を迎えたい
そのハンドラーさんの繁殖した仔犬がほしいと
声をかけてこられる一般の方もいらっしゃるんですよ^^

そういう仔犬の迎え方も素敵だと思います。

ドッグショー会場では
信頼できそうなハンドラーやブリーダーに
出会えるチャンスでもありますから。

自分がいい(好き)と思ったショードッグの仔犬をお願いしたり
そのブリーダーさんの仔犬がほしいとお願いして
連絡先を交換し産まれて譲っていただけるまで待つのです。

そういう迎え方(信頼ある繁殖者から迎える)が
普通になれば、いまもどこかで
単なる仔犬を産む道具のように扱われている
不幸なわんちゃんも今より少しは
減ってくれるのかななんて思ったりします。



夜中2時過ぎから夕方6時過ぎまでで
全ておわりました!

家に着いたらそっこー寝てしまった(爆)

ハンドラーさんたちは本当にタフだなーって
尊敬です。

私自身、精神的体力的にもっと鍛えないとダメですね。
がんばります!

ショーでお世話になった皆様
お疲れ様でした!ありがとうございました。



スポンサーサイト
14:38  |  ドッグショー  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。